2017 夏期休診のお知らせ

本年の当院の夏期休診日は 8月12日 8月13日 8月14日 8月15日 8月16日 8月17日(通常休診日) で 8月18日から診療を再開致します。 山の日等も含め休診が長くなり、ご迷惑をおかけしますが 宜しくお願い致します。

休診のお知らせ

スタッフ都合により、当分のあいだ 水曜日の午後、金曜日の午後の診察を休診 と致します。 ご迷惑をおかけしておりますが 何卒宜しくお願い致します。

2016 夏期休診のお知らせ

猛暑日が続いていますが、如何おすごしでしょうか。 今年の当院の夏期休診日は  8月15日    16日    17日    18日(通常休診日) で、8月19日(金)から通常の診療を再開致します。 少々夏バテ気味(笑)の筆者もお休みを頂いてリフレッシュして 診療に臨みます。 皆様もどうぞご自愛下さい。

休診のお知らせ

スタッフ都合により、当分のあいだ

金曜日の午後の診察を休診

と致します。

ご迷惑をおかけしておりますが
何卒宜しくお願い致します。

インフルエンザ予防接種 2015

インフルエンザ予防接種 2015

大阪市生野区の杉本医院からのお知らせです。
2015年もインフルエンザの予防接種を行っております。

今季はインフルエンザワクチンが3価から4価になり
(=対応出来るインフルエンザウィルスの種類が3種類から4種類になったということ)
より広い効果が期待されます。

費用は

1歳から65歳未満の方  2500円
大阪市に在住で65歳以上の方
(65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。) ¥1,500

となっています。インフルエンザワクチンにつきましては
■インフルエンザワクチン(予防注射)Q&A
http://www.sugimoto-iin.com/column/2011/12/post_4.html

もご覧下さい。

当院では随時インフルエンザワクチン接種の申し込みを受け付けており、即日接種も可能です
師走を前に急に寒くなってきましたが、現時点でインフルエンザの大きな流行の報告はありませんので予防接種がまだ、という方は今のうちにインフルエンザの予防接種を検討されては如何でしょうか?

夏期休診のお知らせ 熱中症について一言

夏期休診のお知らせ 熱中症について一言

当院の今年の夏期休診は 8月13日(木)から8月17日(月)です。


いよいよ夏も本番となり、猛暑日、熱帯夜が続いております。
以前と比べて最近は比較的若い方にも熱中症の方が増えている様に思います。
その特徴として水分不足もさることながら、前日の睡眠不足
(暑くて眠れない、スマホで夜更かしなど)があるように思います。
熱中症対策としてこまめな水分補給は勿論重要ですが
規則正しい生活、適正な睡眠といった、日頃の健康管理も大切であると
思います。どうぞご自愛下さい。

年末年始の診療のお知らせ 2014

年末年始の診療のお知らせ 2014

本年の年末年始診療

年の瀬となり、寒さもひとしおですが如何お過ごしですか?

当院の年末年始の診療ですが

年内は

12月29日(月)午前 午後 通常診療

12月30日(火)〜1月4日(日) 休診

年始は

1月5日(月) 午前のみ診療
1月6日(火)〜通常診療

となっております。

年末にかけてインフルエンザの患者数の増加が報告されています。手洗い、うがいなど、自衛策を実行して乗り切りましょう。

インフルエンザ 2014 流行、予防注射(ワクチン)

インフルエンザ 2014 流行、予防注射(ワクチン)

インフルエンザの患者さんが全国に増えているようです。

国立感染症研究所からインフルエンザが全国的な流行期に入ったと12月5日発表がありました。

昨シーズンより流行期に入るのが3週間早くなっています。

12月6日現在の発表では患者さんが多いのは岩手、福島など東日本の様で、
大阪市においては感染情報センターの発表を見るかぎりでは患者さんが多くでているのは
市の西部で、生野区など南東部はまだそれほど数はでていない様です。

対策の一つの柱であるワクチン接種(予防注射)ですが、接種から効力を発揮するのに概ね2週間程度かかります。本格的な流行期に入る前にワクチンの接種を検討されては如何でしょうか?

当院では随時インフルエンザワクチン接種の申し込みを受け付けており、即日接種も可能です。

費用は

1歳から12歳まで                               ¥2,000

13歳以上                                   ¥2,500

大阪市に在住で65歳以上の方
(65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。) ¥1,000


となっています。


重症化しやすい高齢者や持病(特に呼吸器疾患、心臓病、腎臓病など)のある人には特にワクチンの接種をおすすめしていますが、ご本人がワクチンを打てばそれで万全という訳ではありません。

そうした方々や妊娠している女性や乳幼児がいる家庭ではウィルスを持ち込まないために予防の基本となる手洗いやマスクといった対策をしっかり行い、接触するご家族も予防接種をうけてウィルスを持ち込まない様にする事が大切です。

夏期休診のお知らせ

夏期休診のお知らせ

当院の今年の夏期休診は 8月13日(水)から8月17日(日)です。 今年も暑い夏となりました。当院ではいわゆる夏バテ対策の一つとして漢方薬を 用い、効果をあげております。8月後半になって症状が現れる場合も多いので ご相談頂ければ、と考えております。

リンクのページをアップしました。

リンクのページをアップしました。

お世話になっている御紹介先病院などのリンクです。

代診のお知らせ


1月20日(月)の午後の診療は

飯山 基 医師 による代診となります。


飯山基先生は日本内科学会認定専門医、日本糖尿病学会認定専門医、

  日本老年医学会認定専門医です。

年末年始の診療のお知らせ

年末年始の診療ですが

年末 12月30日(月) 午前中まで
年始  1月 6日(月) 午前のみ
    1月 7日(火) から平常どおり

     となっております。

夏期休診のお知らせ

当院の今年の夏期休診は 8月13日(火)から8月16日(金)です。

暑い日が続きますが、こまめな水分補給や 適切なエアコン使用等、

熱中症には特に 気をつけてお過ごし下さい。

インフルエンザ 2014 流行、予防注射(ワクチン)

インフルエンザの患者さんが全国に増えているようです。国立感染症研究所からインフルエンザが全国的な流行期に入ったと12月5日発表がありました。 昨シーズンより流行期に入るのが3週間早くなっています。 12月6日現在の発表では患者さんが多いのは岩手、福島など東日本の様で、大阪市においては感染情報センターの発表を見るかぎりでは患者さんが多くでているのは市の西部で、生野区など南東部はまだそれほど数はでていない様です。対策の一つの柱であるワクチン接種(予防注射)ですが、接種から効力を発揮するのに概ね2週間程度かかります。本格的な流行期に入る前にワクチンの接種を検討されては如何でしょうか? 当院では随時インフルエンザワクチン接種の申し込みを受け付けており、即日接種も可能です。 費用は 1歳から12歳まで                         ¥2,000 13歳以上                                   ¥2,500 大阪市に在住で65歳以上の方                    ¥1,000 (65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。) となっています。 重症化しやすい高齢者や持病(特に呼吸器疾患、心臓病、腎臓病など)のある人には特にワクチンの接種をおすすめしていますが、ご本人がワクチンを打てばそれで万全という訳ではありません。そうした方々や妊娠している女性や乳幼児がいる家庭ではウィルスを持ち込まないために予防の基本となる手洗いやマスクといった対策をしっかり行い、接触するご家族も予防接種をうけてウィルスを持ち込まない様にする事が大切です。

医療ブログに 高血圧その2 高血圧の意外な原因 薬で高血圧になる? を追加しました。

医療ブログ に 高血圧その2 高血圧の意外な原因 薬で高血圧になる? を追加しました。

年末年始の診療のお知らせ

年末年始の診療ですが

年末 12月30日(金) 午前中まで
年始  1月 5日(木) 午前のみ
     1月 6日(金) から平常どおり

     となっております。

1月5日は木曜日で本来休診日ですが、午前のみ臨時に診療します。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種

今シーズンもインフルエンザワクチン接種を行っています。

年齢

費用

1歳から12歳まで

¥2,000

13歳以上 

¥3,000

大阪市に在住で65歳以上の方

(65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。)

¥1,000

随時受け付けておりますのでお問い合わせください。

TEL:06-6716-4910

11月13日  講演会のお知らせー高血圧の食事療法、塩分制限について

11月24日、高血圧の食事療法の講演会を行いました。、塩分制限などについてのわかりやすいお話で多数の皆様にお集まりいただきました。次回日程が決まりましたら、お知らせいたします。

お知らせ

本年の当院の夏期休診日は 8月12日 8月13日 8月14日 8月15日 8月16日 8月17日(通常休診日) で 8月18日から診療を再開致します。 山の日等も含め休診が長くなり、ご迷惑をおかけしますが 宜しくお願い致します。
スタッフ都合により、当分のあいだ 水曜日の午後、金曜日の午後の診察を休診 と致します。 ご迷惑をおかけしておりますが 何卒宜しくお願い致します。
猛暑日が続いていますが、如何おすごしでしょうか。 今年の当院の夏期休診日は  8月15日    16日    17日    18日(通常休診日) で、8月19日(金)から通常の診療を再開致します。 少々夏バテ気味(笑)の筆者もお休みを頂いてリフレッシュして 診療に臨みます。 皆様もどうぞご自愛下さい。

スタッフ都合により、当分のあいだ

金曜日の午後の診察を休診

と致します。

ご迷惑をおかけしておりますが
何卒宜しくお願い致します。

インフルエンザ予防接種 2015

大阪市生野区の杉本医院からのお知らせです。
2015年もインフルエンザの予防接種を行っております。

今季はインフルエンザワクチンが3価から4価になり
(=対応出来るインフルエンザウィルスの種類が3種類から4種類になったということ)
より広い効果が期待されます。

費用は

1歳から65歳未満の方  2500円
大阪市に在住で65歳以上の方
(65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。) ¥1,500

となっています。インフルエンザワクチンにつきましては
■インフルエンザワクチン(予防注射)Q&A
http://www.sugimoto-iin.com/column/2011/12/post_4.html

もご覧下さい。

当院では随時インフルエンザワクチン接種の申し込みを受け付けており、即日接種も可能です
師走を前に急に寒くなってきましたが、現時点でインフルエンザの大きな流行の報告はありませんので予防接種がまだ、という方は今のうちにインフルエンザの予防接種を検討されては如何でしょうか?

夏期休診のお知らせ 熱中症について一言

当院の今年の夏期休診は 8月13日(木)から8月17日(月)です。


いよいよ夏も本番となり、猛暑日、熱帯夜が続いております。
以前と比べて最近は比較的若い方にも熱中症の方が増えている様に思います。
その特徴として水分不足もさることながら、前日の睡眠不足
(暑くて眠れない、スマホで夜更かしなど)があるように思います。
熱中症対策としてこまめな水分補給は勿論重要ですが
規則正しい生活、適正な睡眠といった、日頃の健康管理も大切であると
思います。どうぞご自愛下さい。

年末年始の診療のお知らせ 2014

本年の年末年始診療

年の瀬となり、寒さもひとしおですが如何お過ごしですか?

当院の年末年始の診療ですが

年内は

12月29日(月)午前 午後 通常診療

12月30日(火)〜1月4日(日) 休診

年始は

1月5日(月) 午前のみ診療
1月6日(火)〜通常診療

となっております。

年末にかけてインフルエンザの患者数の増加が報告されています。手洗い、うがいなど、自衛策を実行して乗り切りましょう。

インフルエンザ 2014 流行、予防注射(ワクチン)

インフルエンザの患者さんが全国に増えているようです。

国立感染症研究所からインフルエンザが全国的な流行期に入ったと12月5日発表がありました。

昨シーズンより流行期に入るのが3週間早くなっています。

12月6日現在の発表では患者さんが多いのは岩手、福島など東日本の様で、
大阪市においては感染情報センターの発表を見るかぎりでは患者さんが多くでているのは
市の西部で、生野区など南東部はまだそれほど数はでていない様です。

対策の一つの柱であるワクチン接種(予防注射)ですが、接種から効力を発揮するのに概ね2週間程度かかります。本格的な流行期に入る前にワクチンの接種を検討されては如何でしょうか?

当院では随時インフルエンザワクチン接種の申し込みを受け付けており、即日接種も可能です。

費用は

1歳から12歳まで                               ¥2,000

13歳以上                                   ¥2,500

大阪市に在住で65歳以上の方
(65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。) ¥1,000


となっています。


重症化しやすい高齢者や持病(特に呼吸器疾患、心臓病、腎臓病など)のある人には特にワクチンの接種をおすすめしていますが、ご本人がワクチンを打てばそれで万全という訳ではありません。

そうした方々や妊娠している女性や乳幼児がいる家庭ではウィルスを持ち込まないために予防の基本となる手洗いやマスクといった対策をしっかり行い、接触するご家族も予防接種をうけてウィルスを持ち込まない様にする事が大切です。

夏期休診のお知らせ

当院の今年の夏期休診は 8月13日(水)から8月17日(日)です。 今年も暑い夏となりました。当院ではいわゆる夏バテ対策の一つとして漢方薬を 用い、効果をあげております。8月後半になって症状が現れる場合も多いので ご相談頂ければ、と考えております。

リンクのページをアップしました。

お世話になっている御紹介先病院などのリンクです。


1月20日(月)の午後の診療は

飯山 基 医師 による代診となります。


飯山基先生は日本内科学会認定専門医、日本糖尿病学会認定専門医、

  日本老年医学会認定専門医です。

年末年始の診療ですが

年末 12月30日(月) 午前中まで
年始  1月 6日(月) 午前のみ
    1月 7日(火) から平常どおり

     となっております。

当院の今年の夏期休診は 8月13日(火)から8月16日(金)です。

暑い日が続きますが、こまめな水分補給や 適切なエアコン使用等、

熱中症には特に 気をつけてお過ごし下さい。

インフルエンザの患者さんが全国に増えているようです。国立感染症研究所からインフルエンザが全国的な流行期に入ったと12月5日発表がありました。 昨シーズンより流行期に入るのが3週間早くなっています。 12月6日現在の発表では患者さんが多いのは岩手、福島など東日本の様で、大阪市においては感染情報センターの発表を見るかぎりでは患者さんが多くでているのは市の西部で、生野区など南東部はまだそれほど数はでていない様です。対策の一つの柱であるワクチン接種(予防注射)ですが、接種から効力を発揮するのに概ね2週間程度かかります。本格的な流行期に入る前にワクチンの接種を検討されては如何でしょうか? 当院では随時インフルエンザワクチン接種の申し込みを受け付けており、即日接種も可能です。 費用は 1歳から12歳まで                         ¥2,000 13歳以上                                   ¥2,500 大阪市に在住で65歳以上の方                    ¥1,000 (65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。) となっています。 重症化しやすい高齢者や持病(特に呼吸器疾患、心臓病、腎臓病など)のある人には特にワクチンの接種をおすすめしていますが、ご本人がワクチンを打てばそれで万全という訳ではありません。そうした方々や妊娠している女性や乳幼児がいる家庭ではウィルスを持ち込まないために予防の基本となる手洗いやマスクといった対策をしっかり行い、接触するご家族も予防接種をうけてウィルスを持ち込まない様にする事が大切です。

医療ブログ に 高血圧その2 高血圧の意外な原因 薬で高血圧になる? を追加しました。

年末年始の診療ですが

年末 12月30日(金) 午前中まで
年始  1月 5日(木) 午前のみ
     1月 6日(金) から平常どおり

     となっております。

1月5日は木曜日で本来休診日ですが、午前のみ臨時に診療します。

インフルエンザ予防接種

今シーズンもインフルエンザワクチン接種を行っています。

年齢

費用

1歳から12歳まで

¥2,000

13歳以上 

¥3,000

大阪市に在住で65歳以上の方

(65歳以上の方の中には無料になる方が一部おられます。)

¥1,000

随時受け付けておりますのでお問い合わせください。

TEL:06-6716-4910

11月24日、高血圧の食事療法の講演会を行いました。、塩分制限などについてのわかりやすいお話で多数の皆様にお集まりいただきました。次回日程が決まりましたら、お知らせいたします。